増大サプリ

サプリメント 基礎知識

サプリメントの基礎

おそらく、 サプリメントの全体像を説明できる方は、百人に一人もいないはずです。

ひとたび全体像をつかむと、サプリメントの選び方が一気に楽になります。

まず健康食品やサプリメントの領域は、以下のようになります。

価格的に明確なエビデンスがあり「保健機能」を表記できる領域は、特定保健食品、栄養機能食品、そして機能性表示食品の三つに限られています。

特定保健食品から説明していきましょう。

特定保健用食品

いわゆるトクホです。

体脂肪を減らすのを助けるお茶を飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。

バンザイしているマークでもおなじみです。

特定の保険へ効果が期待できるを旨を表示した食品を指します。

栄養機能食品

ビタミンA、 B、 C などのいわゆる「ビタミン」、カルシウム、 亜鉛、マグネシウムなどの「ミネラル」を指します。

例えば、栄養機能食品のビタミン C のサプリメントを購入すると、裏面表示に「皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です」ビタミン E の場合は「抗酸化作用により、体内の脂肪を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です」と表記されています

機能性表示食品

「糖質と脂質の吸収を抑えるビール」、「 EP・ DHA を含む中性脂肪値を下げるシーフードカレー」、「腸内環境を整える乳酸菌入りチョコレート」など、 健康を PR する食品が増えたと思いませんか?

これらが、機能性表示食品と言われるもので、科学的根拠をもとに商品パッケージに機能性を表示するとして、消費者庁に届け出られた食品です・

2015年。安倍首相が規制改革会議で、機能性表示食品制度をスタートさせ、今では1600種類朝の商品が出ています。

トクホのように、 健康にどんな効果が期待できるのかを表現できるのが特徴です。

一般食品

にんにく、黒酢、マカ、高麗人参、プラセンタなどが、この領域。

体感としてはあるのですが、どの成分が効いているのかを特定が難しく、価格的なエビデンスとして機能を表示できない領域です。

細かく覚える必要はありませんが「トクホ」「機能性表示食品」「栄養機能」という言葉が出てきたら、「科学的なエビデンスがあり、特定の健康効果が期待できる成分なんだな」と捉えられれば十分です。

 

-増大サプリ

Copyright© 増大サプリの口コミランキング , 2020 All Rights Reserved.